ピルを飲んでいる場合

ピルを飲んでいる場合は、サロン側に伝えて問題ないか確認してもらうと安心◎

最近ではピルを使用している女性がとても増えてきています。

 

目的としては、避妊目的の人もいれば生理不順や体質改善、子宮内膜症の治療薬として継続的に服用している人と様々です。

 

ピルは長期服用すればするほど効果があるとされており、卵巣のう種や女性にとっての深刻な病気を防いでくれる役割もしてくれるのです。

 

しかし、そこで気になるのが脱毛サロンに行きたいけれど、ピルを飲んでいても大丈夫なのかどうか?ですよね。

 

脱毛とホルモンバランスには深い関係があり、生理中や妊娠中などホルモンバランスが不安定な時期の施術は、安全面から断られる場合がほとんどであることはとても有名なのですが、ピルの場合はどうなのでしょうか。

 

結論から言いますと、ピルを服用していることで脱毛を受けられないことはありません。

 

ピルの働きと言うのは、服用することによって排卵を抑制したり妊娠時に近いホルモンバランスにする働きをしますが、ホルモン分泌量は妊娠時とは異なり、ホルモン量が増える妊娠時とは逆にピルを服用するとホルモン量が低下しますので、脱毛効果に影響がでたり、脱毛したからと言って逆に毛が濃くなってしまうなどということもないのです。

 

ただし、脱毛サロンによっては万が一のトラブルを考慮して、施術を断られることもあります。

 

ですから、ピルを服用しながら脱毛を受けたい場合には事前にかかりつけの医師に相談をするようにしましょう。

 

そして、事前カウンセリング時に医師に許可を得た旨をサロンに伝えることで、必ずしも断られるということはないでしょう。

 

もし、脱毛サロンにピル服用のことをきちんと伝えていなければ、もしトラブルが起きた時に困ってしまいますし、もちろんサロン側に否はありませんので自己責任になってしまいます。

 

ですから、きちんと許可を得てサロンにも報告を上げた上で、脱毛可能かどうかを判断してもらい、トラブルなく安全に脱毛を受けれるようにしましょうね。

 

薬の名前まで報告していると、より安心だと思いますよ。