豆乳ローション

豆乳ローションは抑毛に非常に効果的なのでモチモチした肌を目指すことが出来ます♪

美意識を高く持つ女性が多くなっている現在では、脱毛も身だしなみの1つだと捉え得ている女性が大半で、ファッションを気に掛けるのと同様に、お肌のお手入れや脱毛もきちんと行われている方が多くなってきました。

 

一概に脱毛と言っても自分でムダ毛処理を行っている人、脱毛サロンや美容クリニックに行ってプロにお任せしている人など方法はそれぞれです。

 

自宅で行うことができる脱毛処理にはカミソリや電気シェーバーを持ちいる方法もありますが、最近流行となっているのが豆乳ローションで、この豆乳ローションには抑毛効果があると言われているのです。

 

しかし、ローションで本当に抑毛なんてできるの?と半信半疑になる方も多いのではないでしょうか?

 

そもそも豆乳ローションとはどのようなものかといいますと、豆乳ローションにはイソフラボンが多く含まれているのですが、このイソフラボンが女性ホルモンの1種であるエストロゲンに似た働きをし、その効果で美肌やバストアップ、ムダ毛を生えにくくする効果があるとされています。

 

ではどのようにして用いるかといいますと、化粧水と同じ感覚で自分のお手入れしたいと思う箇所に塗布すればいいだけなのです。

 

ムダ毛が気になる部分に塗ることで、次に生えてくる毛の性質を変えることができますので、毛の色を薄くしたり生えてくる頻度を遅らせることが可能なのです。

 

ただし、塗ればすぐに効果が現れる!というようなものではありませんので、続けて使用しなければいけません。

 

基本的には、朝と晩の2回豆乳ローションを塗ることが好ましく、入浴後など毛穴が開いている時に用いると効果が上がるということで、入浴後に塗っている女性も多いようです。

 

あと、類似商品でパイナップル豆乳ローションというものも最近話題の商品で、こちらも同様に脱毛効果があると言われています。

 

パイナップル豆乳ローションは、フルーツ酵素ブロメラインが脱毛効果があると言われており、豆乳ローションよりも脱毛効果は高いとされています。

 

ぜひ、豆乳ローションやパイナップル豆乳ローションを使用してキレイなお肌を目指してみてはいかがでしょうか。