脱毛当日の注意点

脱毛当日の4つの注意点

脱毛サロンでは主に光脱毛という脱毛法が用いられており、特殊な光を直接肌に当てて黒いメラニンに反応をさせることで毛根を刺激し、脱毛を行うと言う仕組みになっています。

 

光脱毛は美容クリニックのレーザー脱毛と比べますとお肌への負担は少なく、低出力で長期間かけてゆっくり脱毛を行っていく方法です。

 

しかし、脱毛を受けても全くお肌に影響がないかと言いますとそうではなく、脱毛後のお肌は光の影響を受けて血行が促進され熱を帯び、とても敏感な状態になっています。

 

ですから、敏感な状態のお肌に更に負担をかけてしまうようなことのないように気を付けて生活をしなければいけません。

 

では具体的にどのような事に気をつければいいのかといいますと、まず1つめは“炎症を起こさない為にも体温を上げない”ことです。

 

脱毛後の血行がよくな熱を帯びた状態のお肌で激しい運動や飲酒など、更に血行を促進してしまうような行為をしますと、施術部位が痛んだり炎症や湿疹など肌トラブルを起こす恐れがありますので、脱毛直後に血行促進につながるような行為はしないようにしましょう。

 

2つめは“お風呂で体を洗う際はシャワーのみにする”ことです。

 

お風呂は長時間高温多湿になる場所ですので、雑菌が繁殖するにはとても適した場所です。

 

それに加え、自分以外の家族も利用する浴室には雑菌が多く存在していますので、脱毛後に開いた毛穴に雑菌が侵入してしまい感染をおこしてしまう恐れがありますので、脱毛当日にはシャワーで汚れを軽く洗い流す程度にしておきましょう。

 

その際に気をつけなければいけないのが、体を洗う際にタオルでゴシゴシとこすってしまわないようにしなければいけません。

 

万が一ゴシゴシこすってしまいますと、デリケートな状態になっているお肌を更に傷つけてしまうことになります。

 

3つめは“保湿をしっかりすること”です。

 

脱毛後のお肌は光の影響でとても乾燥した水分不足の状態になっていますので、念入りな保湿がとても大切になります。

 

4つめは“日焼け止めを塗って日焼け予防に徹すること”です。

 

脱毛後に日焼けをしてしまいますと施術部位が痛んだり、炎症や湿疹などのトラブルを招きかねませんので、外出時には必ず日焼け止めクリームを利用するなど、日焼けをしないように細心の注意を払わなければいけません。

 

少しの気の緩みで、ケアを怠ってしまいますと大きなトラブルに繋がりかねませんので、きちんと意識をして注意事項を守るようにしましょうね。