脱毛前後にプール

脱毛前後にプールに行くのは危険!理由は塩素や雑菌等が危険過ぎるから!

脱毛サロンで脱毛を受ける際には気をつけなければいけない事柄が何点かあり、それらの注意事項についてはどこのサロンでも必ず事前カウンセリング時に詳しい説明を受けることになります。

 

脱毛中はただリラックスして、スタッフに任せておけばいいのですが脱毛前の生活や、脱毛後の日常生活においては、サロンで受けた注意事項をきちんと守り生活を送っていかなければいけません。

 

脱毛の際に気をつけなければいけない事柄には、脱毛前後の日焼けや運動、飲酒に関する事柄などがありますが、その中の1つに脱毛前後のプールについての注意事項が含まれています。

 

では、なぜ脱毛とプールが関係するのかといいますと、脱毛サロンで主に用いられている光脱毛は、直接お肌に特殊な光をあてて黒いメラニンに反応をさせることで毛根を刺激し、脱毛を行っていく方法です。

 

この光脱毛は、お肌にできるだけ負担をかけないように低出力で長期間かけてゆっくり脱毛を行っていくのですが、脱毛を受けても全くお肌にダメージがないかというとそうではなく、脱毛後のお肌は光の影響を受けて血行が促進され熱を帯び、とてもデリケートな状態になっています。

 

その状態でプールに入ってしまいますと、プールの消毒に使用されている塩素に反応を起こしてしまい肌あれなどのトラブルを招いてしまう恐れがあります。

 

また、公共のプールは大勢の人が利用する場所ですので、プールの水は清潔な状態ではなく、雑菌を多く含んでいますので、脱毛後の開いた毛穴に雑菌が侵入し、雑菌感染を起こしてしまう恐れがあります。

 

そして、屋外のプールとなるとそれに加え、日焼けの心配をしなければいけません。

 

脱毛と日焼けには大きな関係性があり、脱毛後の血行が促進された状態のお肌に日焼けをしますと、更に追い打ちをかけて血行を促進してしまうことになり、炎症や湿疹、ひどい場合にはやけどをしてしまう恐れがあります。

 

これらの理由から、脱毛前後のプールは控えるようにと注意を受けるのです。